ホームページ制作
業界最安6万円!
初期制作費用を還元!
さらに2年間更新費無料!

詳しくはこちらのリンクを参考にしてください。

百人乗っても・・・

ニュース

百人乗っても・・・

100人乗ったら・・・?

札幌では今冬、何回20センチ以上の雪が降ったでしょうか?

 そんなことは日記にでも記録していないと分かりません。気象台にでも問い合わせれば分るかでしょうが、そんなことで尋ねるのも迷惑かもしれません。

 ところが簡易的な方法でそれができるのです。


 それは雪の層です。

車庫の雪1


 それは写真にあるように積もった雪の層を確認すれば良いのです。

 3センチや5センチでははっきりとはわかりませんが、20センチ以上ならどうやら読めそうです。拡大したものをご覧ください。

 

車庫の雪2
地層
降雪

 これは札幌管区気象台のホームページに「さっぽろお天気ネット」に出ている積雪量のグラフです。

 三角状の山に折れている部分が大きく降った日です。いくつあるでしょう。細かいところまで見ればかなりありますが、雪の層との目視ですから、まあ、上記の5~7回はいいところではないでしょうか?

 ついでに現在の積雪量はグラフでは85センチほどでしょうかね。

 ついでに降雪量もご紹介しておきます。

 グラフで見ると、360センチ位降ったのですね。

 上のグラフで見られるように、積雪量が下がっているのは「融けた」分です。

 我が家の裏庭でも現在の積雪量は約80センチになっています。

 ところで、車庫に積もった雪の重さはどれくらいあるでしょうか。
 
 車庫の広さは普通乗用車分で長さ5.0m×幅2.6m(住宅不動産AllAboutの資料より)となっています。

 さらに建築設計で使う屋根雪荷重が1立法メートルあたり300kgだそうですが、ここは締まった雪なので、500キロで計算します。

 5.0×2.6×500=6500キロ=6.5トン

となりました。65キロの人が100人分ですね。

 「100人乗っても大丈夫」というCMがありますが、実際は1.5mまで大丈夫と言うことです。

 まだ少しは余裕がありそうですね。まあ、これは「そろそろ車庫の雪下ろしでもしたら」という連れ合いの言葉に対する言い訳かもしれませんが・・・

  

1

関連記事

ピックアップ!

ピックアップ!


ホームページ制作
業界最安6万円!
初期制作費用を還元!
さらに2年間更新費無料!

詳しくはこちらのリンクを参考にしてください。

カテゴリー

月別アーカイブ