ホームページ制作
業界最安6万円!
初期制作費用を還元!
さらに2年間更新費無料!

詳しくはこちらのリンクを参考にしてください。

大谷翔平、来シーズンは三刀流!?

ニュース

大谷翔平、来シーズンは三刀流!?

2016プロ野球MVP

 プロ野球の年間表彰式「NPB AWARDS 2016」が28日、東京都内で行われた。
 MVPと新人賞は次のとおり。

最優秀選手(MVP)に
 パ・リーグから日本ハムの大谷翔平選手、
 セから広島の新井貴浩内野手がともに初選出された。
最優秀新人(新人王)には、
 パから日本ハムの高梨裕稔投手、
 セから阪神の高山俊外野手が選ばれた。

 大谷は投手として10勝4敗、防御率1.86、打者として打率3割2分2厘、22本塁打、67打点をマーク。日本ハムの日本一の原動力となり、史上初めて投手と指名打者のベストナインを同時受賞した。3位までを連記する方式のMVPの投票で、有効投票を投じた254人中253人が1位票を投じ、残りの1人も2位とする圧倒的な高評価だった。

 新井は打率3割、19本塁打、101打点の好成績を残し、4月には通算2千安打を達成。チームの支柱として広島を25年ぶりのリーグ優勝に導き、セでは史上最年長の39歳での受賞となった。

 (参考:デイリースポーツ、東京中日スポーツ)

2016MVPの写真

新井貴浩選手の挨拶

「黒田さんに思いきりガッツポーズしてこいと言われましたが、この賞は取らせていただいた賞なので。最高の監督、最高のチームメート、最高のファンに取らせていただいた賞だと思っています」と感激した。

大谷翔平選手の挨拶

 球団では12年吉川以来、通算8人目。大谷は「日本一になったことで評価していただいたと思いますが、個人的にもうれしい。優勝しないと取れない賞。栗山監督やシーズン中いっしょに戦った裏方さん、選手、ファンの皆さん、みんなに感謝しています」と、喜びを語った。

(参考:日刊スポーツ、Yahooニュース)

大谷翔平に“三刀流構想” 栗山監督語る

「来年に関してはいろいろなことを考えています。例えば、守れないかなとか。三刀流は無理かなと。僕だけはそう思っていないと、翔平が伸びていかないと思うので」

 投手とDHでベストナインを獲得した二刀流に、新たな課題を与えた。それは投打に守りを加えた“三刀流”だった。

 栗山監督は大谷のメジャー移籍を見据え、
「もともと世界一の選手にしようという夢を持ってこっちはやってきたんで。いつ行くかは自分で決めればいい。こっちとしてはそこまでのレベルに持っていってあげないと球団としての意味がない。早く準備してやることがボクらの仕事」
と説明した。

 今季も「1番・投手」で先頭打者本塁打を放ち、DHから救援登板など規格外の挑戦を続けた二刀流については、すべてメジャーへの準備として位置づけ、
「だからこんなことやるんですよ。だから、ここまでむちゃくちゃ言う」
とキッパリ。

 (参考:デイリースポーツ、東京中日スポーツ)

怪物大谷翔平 日本新165キロ連発

 野球殿堂博物館は28日、日本ハムの大谷が日本代表の強化試合で東京ドームの天井の隙間に打ち込んだ球を、29日から展示すると発表した。
 天井に打球が入ったのは同球場では2度目。2002年に巨人の松井が打ち込んだ球とともに公開される。
 13日のオランダ戦では七回に代打で登場。打球は落ちてこず、東京ドームのグラウンドルールで二塁打となった。

1

関連記事

ピックアップ!


ホームページ制作
業界最安6万円!
初期制作費用を還元!
さらに2年間更新費無料!

詳しくはこちらのリンクを参考にしてください。

カテゴリー

月別アーカイブ